img_7885

手島将彦(てしま・まさひこ)
鹿児島県出身。出生地は大分県日田市。早稲田大学第一文学部東洋哲学専修卒。ミュージシャンとして数作品発表後、音楽事務所にて音楽制作、マネジメント・スタッフを経て、専門学校ミューズ音楽院にて新人開発室、ミュージック・ビジネス専攻講師を担当。多数のアーティスト輩出。産業カウンセラー、保育士資格保持者でもある。

2016年4月、精神科医の本田秀夫氏との共著『なぜアーティストは生きづらいのか?~個性的すぎる才能の活かし方』を リットーミュージックから出版。アマゾンの予約の段階で音楽一般カテゴリで1位を獲得。

また、主に朝食をアップしているブログ「日々の料理」は「男の料理」ブログランキングで1位を獲得したこともある、料理愛好家でもある。

2016年10月、牧村憲一総合監修の「音学校」にて「ミュージシャンファーストマネジメント」ゼミを特任講師として担当。

各種講演・トークイベントに出演。

2018年からは『中央線人間交差点』『アーティストのためのカウンセリング入門』などのWEB連載を行なっている。

2019年9月20日「なぜアーティストは壊れやすいのか?~音楽業界から学ぶカウンセリング入門」上梓(SW

 

416cb0vh3vl-_sx339_bo1204203200_1

書籍ページ(amazon)『なぜアーティストは生きづらいのか?』

FACEBOOK

TWITTER